東京理科大学野球部

東京理科大学野球部 東京理科大学野球部
リーグ戦

2019春季リーグ戦 第10戦

2019年度 春季リーグ戦 第10戦 vs 文京大学

春季リーグ戦最終戦はVS文京学院大学さんでした。

チーム 1 2 3 4 5 6 7
文京学院 1 0 0 0 0 0 0 1
東京理科 0 3 0 0 1 6 × 10

(7回コールド)

スターティングメンバー
1 菅原
9 加成
3 小久保
4 滝本
5 DH 上松
6 鈴木
7 木戸
8 花房
9 高山
  P 野口

 

理科大:○野口、館ー木戸

文京大:●小俣、田島、平井ー樋田

 

P野口   4回   投球数64  安打0  失点1  自責点1  4四球  1暴投  4奪三振

→館   3回   投球数46  安打1  失点0  3四球  2奪三振

二塁打:小久保、木戸(理)、長柄(文)

 

<1回表>

先頭1番に四球を与える。2・3番の打席の間に盗塁を重ねられると、ホームスチールを決められ先制点を奪われる。

1-0

≪2回裏≫

先頭5番上松、6番鈴木がそれぞれレフト・ライトへヒットを放つ。7番木戸の打球をショートがフィルダースチョイスで本塁に送球するも、3塁ランナーがセーフになり1点を返す‼︎さらに、8番花房がセンター前へのタイムリーヒット、9番高山がバントを決め2点を追加する‼︎

1-3

≪5回裏≫

先頭1番菅原が左中間へヒットを放つ。2番加成が死球で出塁するも、3番小久保のピッチャーゴロで痛恨のダプルプレーに。4番滝本の打席の間に暴投で3塁ランナーが生還し、1点を追加する。

1-4

≪6回裏≫

先頭5番上松の内野フライをサードが取りこぼすと、6番鈴木が再びライトへヒットを放つ。7番木戸が左中間へタイムリーツーベースを放ち2・3塁ランナーが生還‼︎

(相手ピッチャー交代)

8番花房がレフトへヒットを放ち、9番高山の打席の間に盗塁を決めて0死2・3塁。高山がセーフティスクイズ成功。1番菅原のセカンドゴロが相手のエラーを誘い、4点目を追加する。なおも続く0死1・3塁で2番加成がレフト前ヒット‼︎3番小久保をライトフライに打ち取られるも、4番滝本のレフトヒットでこの回6点を追加する‼︎

1-10

お疲れ様でした‼︎

春季リーグ戦10戦終えて、3勝7敗で同率5位、プレーオフとなりました。まだまだ春季リーグは終わりません!!

まずは、今日久々のコールド勝利を見ることができて、とてもとても嬉しかったです😊いつぶりのコールド勝利かわかりません。いつぶりでしょうか。下位打線がうまく繋がり、打つ理科大って感じがしてびっくりしました。守備でも相手を1安打に抑えるなど、それぞれ見せるところがあった試合となりました。

プレーオフ次第で入れ替え戦となりますが、来週に向けて、また気を引き締めた練習ができたらいいなと思います。

今日もOBや保護者の方々が見に来てくださいました!ありがとうございました。

週末は大変暑く、体力的にもだいぶ疲弊していると思います。しっかり休養して、また来週から頑張りましょう💪

Top